MENU
国立で接客バイトを探す

 


文教地区指定

国立市は、東京都では初めて「文教地区指定」を受け、国立駅前のロータリーには、「国立文教地区」の看板が掲げられています。

 

これは、国立の環境を守ろうとする市民や学生の方々が勝ち取ったものです。

 

1950年の朝鮮戦争勃発で、隣の立川市の立川基地に増えたアメリカ兵相手のお店が国立駅近辺にも増えたため、環境を守ろうとする市民や学生を中心に、東京都文教地区建築条例の指定を目指して運動が始まりました。
当時の町議会での論争の末、東京都に申請し、1952年(昭和27年)に文教地区の指定を受けたのです。

 

そのころから、市民や学生が活発に活動する街だったんですね。この運動で、市民、学生、行政は一致して“開発”や“経済”よりも“環境”を優先した街作りを選択したことになり、現在の国立の街の姿に繋がっています。

学校の多い国立市

国立は、人口7〜8万人ほどの小さな街ですが、元々、一橋大学を中心とした学園都市として開発され、後に文教地区指定を受けた街だけあって、学校が多いです。

 

大学

一橋大学、東京女子体育大学

 

高校

都立国立高校、桐朋学園小学校/中学校/高校、国立音大付属中学校/高校、
都立第五商業高校

 

このほかにも、もちろん公立(市立)の小学校、中学校がありますし、有名人のご子息が通われることで有名な国立学園かたばみ幼稚園/小学校もあります。

 

国立 くにたち